施設紹介

牛のためを思い、牛のために行動し、牛のために100年歩んできた。ようやく理想のカタチになってきた。

赤城山の麓に拡がる標高700mの土地に、当牧場は12ヘクタールの敷地を所有。周囲にはフリーストール牛舎が多く、乳牛の飼育に関して他の酪農さんと意見交換がしやすい恵まれた環境にあります。牛にとってここ昭和村は、夏は涼しくて過ごしやすいものの冬は寒さが厳しい。そうした気候に合った牛を開発することが、私たちの課題なのです。

  • 施設名A
  • 施設名B
  • 施設名C
  • 施設名D
  • 施設名E
  • 施設名F
  • 施設名G
  • 施設名H
  • 施設名I
  • 施設名J
  • 施設名K
  • 施設名A

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。

  • 施設名B

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。

  • 施設名C

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。

  • 施設名D

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。

  • 施設名E

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。

  • 施設名F

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。

  • 施設名G

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。

  • 施設名H

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。

  • 施設名I

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。

  • 施設名J

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。

  • 施設名K

    離乳した後の牛を育てるための場所。乳牛は成長状況に応じて4つのステージに分けられ、それに合わせて牛舎も移動させます。そして与えられる飼料の内容も、成長段階に合わせて変更されるのです。